MENU
RACE
【JBCF Road Series 2014】
美浜クリテリウム 10.26 美浜クリテリウム NEW!
きらら浜クリテリウム 10.26 きらら浜クリテリウム
大星山ヒルクライム 10.25 大星山ヒルクライム
輪島ロード 10.12 輪島ロード
いわきクリテリウム 10.04-05 いわきクリテリウム
南魚沼ロード 09.28 南魚沼ロード
大臣旗ロード 09.20-21 大臣旗ロード NEW!
舞洲クリテリウム 09.14 舞洲クリテリウム NEW!
TTチャンピオンシップ 09.07 TTチャンピオンシップ NEW!
みやだクリテリウム 08.31 みやだクリテリウム NEW!
湾岸クリテリウム 07.27 湾岸クリテリウム
石川ロードレース 07.20 石川ロードレース
乗鞍ヒルクライム 07.13 乗鞍ヒルクライム
東ロード修善寺 07.06 東ロード修善寺
西日本ロード広島 06.21-22 西ロード広島
富士山ヒルクライム 06.15 富士山ヒルクライム
栂池高原ヒルクライム 06.08 栂池高原ヒルクライム
3day's 熊野 05.30-06.01 3day's 熊野
ツールド熊野 05.29-06.01 ツールド熊野
比叡山ヒルクライム 05.25 比叡山ヒルクライム
大井ロードレース 05.25 大井ロードレース
堺クリテリウム 05.18 堺クリテリウム
きらら浜クリテリウム 05.04 きらら浜クリテリウム
群馬CSCロードDay-2 04.27 群馬CSCロード-2
群馬CSCロードDay-1 04.26 群馬CSCロード-1
白浜クリテリウム 04.20 白浜クリテリウム
タイムトライアル南紀白浜 04.19 タイムトライアル南紀白浜
伊吹山ヒルクライム 04.13 伊吹山ヒルクライム
舞洲クリテリウム 04.06 舞洲クリテリウム
宇都宮クリテリウム 03.23 宇都宮クリテリウム

【JBCF track Series 2014】
全日本トラック 11.16 全日本トラック
東日本トラック 08.10 東日本トラック
西日本トラック 05.11 西日本トラック

協賛
関連団体

年間表彰



【年間表彰とタイムトライアル選手権開催】


「サイクルモード東京会場で年間表彰とタイムトライアル選手権開催」
ユース、フェミニン、エリート、プロツアー各クラスの各表彰とタイムトライアル選手権が、
幕張メッセで行われたサイクルモードインターナショナル2013のメインステージで行われました。

日付:2013年11月4日(月)
会場:CYCLE MODE international 2013(主催:サイクルモード実行委員会) 東京会場(幕張メッセ)

JBCFロードシリーズ2013 年間アワード 表彰対象

Jユースツアー
 ジュニア年間個人総合1位 アクアブルージャージ 石上優大(横浜高校自転車競技部)

Jフェミニンツアー
 ジュニア女子年間個人総合1位 伊藤杏菜(Ready Go JAPAN)
 女子年間個人総合1位 豊岡英子(パナソニックレディース) =シスターローズジャージ 

Jエリートツアー
 年間個人総合1位 今井雄輝(EURO-WORKS Racing) =ネクストイエロージャージ 
 年間団体総合1位 GRUPPO ACQUA TAMA

Jプロツアー
 U23年間個人総合1位 西村大輝(シマノレーシング) =ピュアホワイトジャージ 

 年間個人総合1位 Jose Vincente(Team UKYO)=ルビーレッドジャージ 
 年間個人総合2位 土井雪広(Team UKYO)
 年間個人総合3位 鈴木真理(宇都宮ブリッツェン)

 年間団体総合1位 Team UKYO

wajima

Jユースツアー ジュニア年間個人総合1位 アクアブルージャージ 石上優大(横浜高校自転車競技部)

wajima

Jフェミニンツアー ジュニア女子年間個人総合1位 伊藤杏菜(Ready Go JAPAN)

wajima

Jフェミニンツアー 年間個人総合1位 シスターローズジャージ 豊岡英子(パナソニックレディース)

wajima

Jエリートツアー 年間個人総合1位 ネクストイエロージャージ 今井雄輝(EURO-WORKS Racing)

wajima

Jエリートツアー 年間団体総合1位 GRUPPO ACQUA TAMA

wajima

Jプロツアー U23年間個人総合1位 ピュアホワイトジャージ 西村大輝(シマノレーシング)

wajima

 Jプロツアー 年間個人総合1位 ルビーレッドジャージ Jose Vincente(Team UKYO)と2位 土井雪広(Team UKYO)、3位 鈴木真理(宇都宮ブリッツェン)

wajima

Jプロツアー 年間団体総合1位 Team UKYO 優勝賞金100万円の小切手が贈られる


第5回サイクルモード・タイムトライアル選手権

今年で5回目を迎えたサイクルモード東京会場の人気最終プログラム。
今年は最多の11人が参加。大久保陣(Team UKYO)がただ一人43秒台を出して優勝。スプリンターの脚を見せ付けました。
そして今シーズン限りで引退する中村誠(宇都宮ブリッツェン)、若杉厚仁(那須ブラーゼン)へ花束が手渡されました。

出場者:ブラッキー中島さん、若杉厚仁(那須ブラーゼン)、大久保陣(Team UKYO)、伊丹健治(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)、畑中勇介(シマノレーシング)、鈴木真理(宇都宮ブリッツェン)、三船雅彦(JPスポーツテストチーム・マッサ・アンデックス監督)、団長安田さん、宮澤崇史(サクソ・ティンコフ)、中村誠(宇都宮ブリッツェン)、Jose Vincente(Team UKYO)

優勝:大久保陣(Team UKYO)

wajima

タイムトライアル選手権 優勝の大久保陣(Team UKYO)

wajima

タイムトライアル選手権 ルビーレッドジャージのJose Vincente(Team UKYO

wajima

第5回サイクルモード・タイムトライアル選手権を盛り上げた皆さん

wajima

今シーズン限りで引退する中村誠(宇都宮ブリッツェン)と若杉厚仁(那須ブラーゼン)


写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟