MENU
RACE
協賛
関連団体

湾岸クリテリウム


2012.8.18
JBCF 湾岸クリテリウム2012
JBCFロードシリーズ
 ●Jプロツアー第11戦
 ●Jフェミニンツアー第17戦


【大会リポート】

JBCFロードシリーズ Jプロツアー第11戦
『JBCF湾岸クリテリウム2012

日付 2012年8月18日(土)
会場 東京都江東区 シンボルプロムナード公園セントラル広場
距離 特設周回コース0.8kmx40周=32.0km

【Jプロツアー】
東京湾岸の各種アミューズメント施設のある「お台場」でJプロツアー初開催の湾岸クリテリウム。株式会社フジテレビジョンとお台場サイクルフェスティバル実行委員会主催の「お台場サイクルフェスティバル」の注目イベントとして行われたもの。(主催:株式会社フジテレビジョン、主管:JBCF)

コースは公園内の通路を使った1周0.8kmでスタート/フィニッシュ地点へ向けて緩い上り坂で全体は平坦だ。

決勝は予選4組を勝ち抜いた40人で行われた。序盤からTeamUKYO、シマノレーシング、宇都宮ブリッツェンが活発に動く。窪木一茂(マトリックスパワータグ)のアタックを機に3人の逃げができる。中盤にかけてメンバーは窪木、嶌田義明(TeamUKYO)、増田成幸・普久原奨(宇都宮ブリッツェン)の4人に。

メイン集団はおもにシマノレーシングが牽引、差を一定に保つ。終盤に4人の逃げは吸収され、いっぽうでひとつになった集団はハイペースでアタックがかからない状況に。 ゴール前の直線を先頭で立ち上がったのは廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)。この後ろから辻善光(TeamUKYO)がスパート、一気に廣瀬をかわしてガッツポーズでゴールラインを駆け抜けた

辻は4月の白浜クリテリウム以来の今季2勝目を挙げた。いっぽうで第10戦まで5連勝を挙げていた宇都宮ブリッツェンの連勝記録は途切れたが、ルビーレッドジャージは変わらず増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が着用している。


結果

P1 32.0km
1位 辻善光(TeamUKYO)46分46秒
2位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)
3位 畑中勇介(シマノレーシング)
4位 小室雅成(cannondale spacezeropoint)
5位 大久保陣(パールイズミ・スミタ・ラバネロ)
6位 若杉厚仁(宇都宮ブリッツェン)

周回賞 1位 窪木一茂(マトリックスパワータグ)

Jプロツアーリーダー 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)
U23リーダー 安原大貴(マトリックスパワータグ)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

wangan

スターターを務めた橋本聖子参議院議員

wangan

女子(F+学連女子)智野真央(MUUR zero Velofutur)が優勝

wangan

P1決勝、40人がスタート

wangan

会場はフジテレビジョン前のお台場

wangan

辻善光(TeamUKYO)が圧勝で今季2勝目

wangan

P1 表彰

wangan

Jプロツアーリーダー 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、U23リーダー 安原大貴(マトリックスパワータグ

 

【JBCF事務局からのお知らせ】


1.医療施設 (2012.08.16)
癌研有明病院 東京都江東区有明3-10-6 電話:03-3520-0111


『イベントオフィシャルWEBページ』 お台場サイクルフェスティバル

『会場へのアクセス』 アクセスマップ

『周辺の駐車場』 駐車場マップ

*混雑が予想されますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

『ご取材について』 大会取材のご案内