MENU
RACE
【JBCF Road Series 2014】
南魚沼ロード 09.28 南魚沼ロード
経産大臣旗ロード 09.20-21 経産大臣旗ロード
舞洲クリテリウム 09.14 舞洲クリテリウム
TTチャンピオンシップ 09.07 TTチャンピオンシップ
みやだクリテリウム 08.31 みやだクリテリウム
湾岸クリテリウム 07.27 湾岸クリテリウム
石川ロードレース 07.20 石川ロードレース
乗鞍ヒルクライム 07.13 乗鞍ヒルクライム
東ロード修善寺 07.06 東ロード修善寺
西日本ロード広島 06.21-22 西ロード広島
富士山ヒルクライム 06.15 富士山ヒルクライム
栂池高原ヒルクライム 06.08 栂池高原ヒルクライム
3day's 熊野 05.30-06.01 3day's 熊野
ツールド熊野 05.29-06.01 ツールド熊野
比叡山ヒルクライム 05.25 比叡山ヒルクライム
大井ロードレース 05.25 大井ロードレース
堺クリテリウム 05.18 堺クリテリウム
きらら浜クリテリウム 05.04 きらら浜クリテリウム
群馬CSCロードDay-2 04.27 群馬CSCロード-2
群馬CSCロードDay-1 04.26 群馬CSCロード-1
白浜クリテリウム 04.20 白浜クリテリウム
タイムトライアル南紀白浜 04.19 タイムトライアル南紀白浜
伊吹山ヒルクライム 04.13 伊吹山ヒルクライム
舞洲クリテリウム 04.06 舞洲クリテリウム
宇都宮クリテリウム 03.23 宇都宮クリテリウム

【JBCF track Series 2014】
全日本トラック 11.16 全日本トラック
東日本トラック 08.10 東日本トラック NEW!
西日本トラック 05.11 西日本トラック

協賛
関連団体

白浜クリテリウム


2012.4.8
第2回 JBCF 白浜クリテリウム
JBCFロードシリーズ
 ●Jプロツアー第3戦
 ●Jエリートツアー第3戦
 ●Jフェミニンツアー第3戦


【大会リポート】

JBCFロードシリーズ Jプロツアー第3戦
 『第2回JBCF白浜クリテリウム』

日付 2012年4月8日(日)
会場 旧南紀白浜空港跡地(滑走路周回1.5kmコース)
距離 決勝39km(1.5km×26周回)

【Jプロツアー】
TeamUKYO待望の勝利 
辻善光がルビーレッドジャージを獲得

4月8日(日)、和歌山県白浜町旧南紀白浜空港跡地で行われた第2回JBCF白浜クリテリウム。ゴールスプリントを制したのは辻善光(TeamUKYO)。チーム発足の今年、待望の初勝利を挙げた。同時に辻はJPTリーダーの証、ルビーレッドジャージを獲得。

JPT(Jプロツアー)第3戦はクリテリウム。NPO法人SPORTS PRODUCE熊野の主催、JBCF共催で行われた。

予選2組を勝ち抜いた決勝は50人でスタート。1.5kmを26周する39kmのレース。序盤からアタックの応酬に。TeamUKYO、宇都宮ブリッツェン、マトリックスパワータグ、cannondale spacezeropointのコンチネンタルチーム勢が主導権争いを繰り広げる。
中盤に山下貴宏(マトリックスパワータグ)と佐藤知紀(TeamUKYO)が20分にわたり逃げるが他チームの追撃で吸収。すべての逃げは吸収されて集団ゴールへ。
最終コーナーを辻貴光(CIELVO NARA PRO CYCLINGTEAM)先頭で折り返した集団は、鈴木真理(cannondale spacezeropoint)が抜け出すがこれを辻善光がかわしてゴールへ。TeamUKYOの初勝利は、昨年もこの大会で勝利した辻善光によってもたらされた。

成績

【P1クラスタ】39km
1位 辻善光(TeamUKYO)53分10秒
2位 鈴木真理(cannondale spacezeropoint)
3位 若杉厚仁(宇都宮ブリッツェン)+01秒
4位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)
5位 太田貴明(TeamUKYO)
6位 大久保陣(パールイズミ・スミタ・ラバネロ)

JPTリーダー:辻善光(TeamUKYO)
U23リーダー:上村領佑(パールイズミ・スミタ・ラバネロ)
チーム総合1位:cannondale spacezeropoint

【F(女子)クラスタ】 15km
1位 高橋奈美(Vitesse-Serotta-Feminin)24分56秒
Jフェミニンリーダー:高橋奈美(Vitesse-Serotta-Feminin)

shuzenji

太平洋を臨む旧南紀白浜空港滑走路が舞台

shuzenji

前日のTTTでルビーレッドジャージを獲得した鈴木真理(cannondale spacezeropoint)とピュアホワイトジャージの原川浩介(同)

shuzenji

P1クラスタ優勝の辻善光(TeamUKYO)。この大会は昨年に続いて2連覇

shuzenji

P1クラスタ表彰

shuzenji

P1クラスタ ポイント賞表彰

shuzenji

E2優勝のフリーマントル・マーク(Espoir Asia)

shuzenji

F(女子)クラスタ優勝の高橋奈美(Vitesse-Serotta-Feminin)

shuzenji

F(女子)クラスタ表彰

shuzenji

E3優勝の田典幸(Espoir Asia)

shuzenji

E1優勝の増田輝之(FAST LANE Racing)。JETリーダージャージをキープ

photo by Official Photographer Hideaki Takagi

 

[COMMUNIQUE No.1:2012.03.27]

pdf


【JBCF事務局からのお知らせ】


2.ライセンスについて(2012.04.06)
参加競技者は必ず2012年度ライセンスを持参してください。
2012年度ライセンスが届いていない選手は、必ず申請書控えを持参のこと(2011年ライセンスは不可)。

1.優先駐車について(2012.03.27)
本大会において、JPTの参加チーム全てに優先的に駐車する権利を付与いたします(各チーム2台分のスペース)。
駐車券等は別途、個別にチーム代表者宛てにメールにてご連絡いたします。