MENU
RACE
【JBCF Road Series 2014】
美浜クリテリウム 10.26 美浜クリテリウム NEW!
きらら浜クリテリウム 10.26 きらら浜クリテリウム
大星山ヒルクライム 10.25 大星山ヒルクライム
輪島ロード 10.12 輪島ロード
いわきクリテリウム 10.04-05 いわきクリテリウム
南魚沼ロード 09.28 南魚沼ロード
大臣旗ロード 09.20-21 大臣旗ロード NEW!
舞洲クリテリウム 09.14 舞洲クリテリウム NEW!
TTチャンピオンシップ 09.07 TTチャンピオンシップ NEW!
みやだクリテリウム 08.31 みやだクリテリウム NEW!
湾岸クリテリウム 07.27 湾岸クリテリウム
石川ロードレース 07.20 石川ロードレース
乗鞍ヒルクライム 07.13 乗鞍ヒルクライム
東ロード修善寺 07.06 東ロード修善寺
西日本ロード広島 06.21-22 西ロード広島
富士山ヒルクライム 06.15 富士山ヒルクライム
栂池高原ヒルクライム 06.08 栂池高原ヒルクライム
3day's 熊野 05.30-06.01 3day's 熊野
ツールド熊野 05.29-06.01 ツールド熊野
比叡山ヒルクライム 05.25 比叡山ヒルクライム
大井ロードレース 05.25 大井ロードレース
堺クリテリウム 05.18 堺クリテリウム
きらら浜クリテリウム 05.04 きらら浜クリテリウム
群馬CSCロードDay-2 04.27 群馬CSCロード-2
群馬CSCロードDay-1 04.26 群馬CSCロード-1
白浜クリテリウム 04.20 白浜クリテリウム
タイムトライアル南紀白浜 04.19 タイムトライアル南紀白浜
伊吹山ヒルクライム 04.13 伊吹山ヒルクライム
舞洲クリテリウム 04.06 舞洲クリテリウム
宇都宮クリテリウム 03.23 宇都宮クリテリウム

【JBCF track Series 2014】
全日本トラック 11.16 全日本トラック
東日本トラック 08.10 東日本トラック
西日本トラック 05.11 西日本トラック

協賛
関連団体

美浜ロードレース


2012.10.14
第2回 JBCF 知多半島・美浜クリテリウム
JBCFロードシリーズ
 ●Jプロツアー第16戦
 ●Jエリートツアー第24戦
 ●Jフェミニンツアー第23戦



【大会リポート】

Jプロツアー第16戦
『第2回JBCF知多半島・美浜クリテリウム』

日付 2012年10月14日
会場 愛知県知多郡美浜町
距離 3.75km周回コース 95分+2周

【Jプロツアー】
「Jプロツアー初開催の美浜、マリウス・ヴィズィアックが2勝目」

知多半島に位置する美浜町で初めて行われたJプロツアー。
昨年に、中止となったいわきクリテリウムに代わる大会として、Jエリートツアーのレースとして新設されたもの。
Jプロツアーとしても愛知県下で初の公道を使用したレース。
会場には愛知県自転車競技連盟の斎藤嘉隆会長(参議院議員)、美浜町山下治夫町長も訪れスターターを務めた。

レースは1周3.75kmの公道で、1箇所緩い上り、4箇所の直角コーナーがあるスピードコース。
P1クラスは95分+2周で設定され、実際は21周78.75kmで行われた。

序盤から各チームのアタックの応酬でペースが上がる。35分経過時、7人の先行グループから3人の逃げができる。
メンバーは平塚吉光(シマノレーシング)、飯野智行(宇都宮ブリッツェン)、窪木一茂(マトリックスパワータグ)。
強力なこの逃げも70分経過時にメイン集団が吸収。そこからは常に数人が逃げるが吸収されを繰り返す速い展開に。

最終周回もアタックがかかるが平地部分で吸収、40人ほどの集団でゴールへ。
ゴール前の直線区間、マリウス・ヴィズィアック(マトリックスパワータグ)が先行、これを廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)が追い込むが届かずヴィズィアックが優勝。ヴィズィアックは9月23日のJBCFロードチャンピオンシップに次いで2勝目を挙げた。

結果
P1 95分+2周
1位 マリウス・ヴィズィアック(マトリックスパワータグ)1時間46分05秒
2位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)
3位 畑中勇介(シマノレーシング)
4位 黒岩信允(VAX RACING)
5位 辻善光(Team UKYO)
6位 飯野智行(宇都宮ブリッツェン)

Jプロツアーリーダー 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)
U23リーダー 安原大貴(マトリックスパワータグ)

F 40分+2周
1位 川崎麻美(バルバクラブ)51分05秒
2位 森本朱美(スミタ・ラバネロ)
3位 二口早紀(バルバクラブ)

Jフェミニンリーダー 高橋奈美(Vitesse-Serotta-Feminin)


mihama

110名がスタートのP1クラス

mihama

終始一列棒状、平均時速44.53キロのスピードレース

mihama

マリウス・ヴィズィアック(マトリックスパワータグ)が廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)をわずかに抑え優勝

mihama

P1表彰、マリウス・ヴィズィアック(マトリックスパワータグ)は今季2勝目

mihama

Jプロツアーリーダー 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、U23リーダー 安原大貴(マトリックスパワータグ)

mihama

Fクラス 優勝は川崎麻美(バルバクラブ)


写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

 


[COMMUNIQUE No.4:2012.10.14]


COMMUNIQUE No.4(PDF)



[COMMUNIQUE No.3:2012.10.11]


救急搬送先の病院について
■知多厚生病院
住所:470-2404 愛知県知多郡美浜町河和字西谷81-6
電話:0569-82-0395




【JBCF事務局からのお知らせ】


3. JPT優先駐車について (2012.10.11)
(1)P1の優先駐車は各チーム、車両各1台
(2)並び順はチームランキング順(現地の表示に従ってください)
(3)駐車場所は大会会場(全面砂利敷きの駐車場となります)内のJPT駐車スペース。
(4)1チーム毎の駐車面積は 7m x 7m 程度 
(5)事務局指定の駐車券(添付)をフロントガラスの内側に掲示してください
(6)上記以外の車両は美浜サーキット駐車場にお願いします。

 以上

[COMMUNIQUE No.2:2012.10.10]


表彰式について
各クラスタ毎に競技終了次第随時とする。

 以上


[COMMUNIQUE No.1:2012.10.07]


レーススケジュールについて
安全性を考慮し、E3を2組に分け、全体の競技スケジュールを以下のように変更する。



 以上


【JBCF事務局からのお知らせ】


2. イベント、出店のご案内 (2012.10.02)
(1)10/13の14時(選手受付開始前)から、地元チアチームによる応援演技があります。同日に行われるエンデューロ(ホビー)と合わせ、是非ご覧ください。
(2)10/13、14共に、会場には飲食の出店があります(有料)。どうぞご利用ください。

1. 宿泊のご案内 (2012.06.29)
 美浜町より、宿泊について、先着のべ300名分の1,000円割引クーポンをご用意いただきました。
「美浜町宿泊施設 一覧」記載の宿泊施設に、各自、予約したうえで、美浜町役場企画政策課へお申し込みください。
※詳細は「美浜町宿泊施設 一覧」の注意事項をご参照ください(宿泊料金、空室状況等は各施設にお問い合わせください)。