MENU
RACE
協賛
関連団体

全日本トラックチャンピオンシップ


2012.11.11
第43回 JBCF 全日本トラックチャンピオンシップ
 JBCF トラックシリーズ 第4戦



[COMMUNIQUE No.3:2012.11.09]


1・救急受入れ病院(11/11昼間)

整形外科: 中伊豆温泉病院 〒410-2502 伊豆市上白岩1000 TEL: 0558-83-3333
 外  科: 伊豆赤十字病院 〒410-2413 伊豆市小立野100 TEL: 0558-72-2148
 内  科: 中伊豆リハビリテーションセンター 〒410-2507 伊豆市冷川1523-108 TEL: 0558-83-2111

※救急当直医の情報提供、相談先:田方南消防署 TEL: 0558-74-0119

  以上
 

【JBCF事務局からのお知らせ】


通行規制について(2012.11.08)

11/9~11/11の「全国育樹祭関連行事」に伴う通行規制の情報が、静岡県警より通達されています。
通行規制のお知らせ
くれぐれも時間に余裕を持って、ご来場ください。

【JBCF事務局からのお知らせ】


選手への連絡事項(2012.11.07)

【入 場】
(1). 7:30から
(2). 選手、チーム関係者は、メインエントランスではなく、駐車場側の選手入口(次ページ参照)からの入場です。
(3). 応援、見学者はメインエントランスより入場し、2階観覧席にてご覧ください。

【受 付】
(1). 7:30から8:00まで
(2). インフィールド内に受付があります。
(3). ライセンスを受付に提示、確認後、ゼッケンを渡します(ライセンス不携帯の場合は、何らかの手段によりJCF 競技者登録されている事が確認出来れば、そのレースの出走を許可します。※ライセンス申請中の場合は、申請の控えを持参すること)。
(4). チーム関係者は受付にて関係者パスを渡します。パスの無い方は受付時以外、インフィールドに立ち入れません。

【練習時間】
(1). 11/11(日)7:30~8:40
(2). 競技役員の指示に従って行ってください。
(3). 通常の周回練習はステイヤーラインより上側を走行して下さい。スプリンターレーンは高速走行のために空けて下さい。また危険防止のため、ブルーバンドをゆっくり走行する事はおやめ下さい。
(4). 大会前日の11/10は午後から会場を使用して練習することができます(有料)。チーム、個人での事前申込制となりますので、詳細は、日本サイクルスポーツセンター自転車競技振興部(TEL:0558-79-0004 木曜休)まで直接お問い合わせください。

【インフィールド】
(1). 持参のローラー台を利用できます。
(2). レーサーシューズでの歩行はご遠慮ください。

【更衣室】
(1). B1階のroom5(女子)、room6(男子)をご利用ください。今まで使用していたトイレ脇のロッカー・シャワールームは施錠します。前大会で使用禁止の水回りが、汚れていたことによる措置です。
(2). 整理整頓を心がけ、ゴミの持ち帰りをお願いします。また、room5、6の施錠はありませんので、各自、盗難等には十分ご注意ください。

【その他】
(1). 新品のタイヤでは滑りやすいですのでご注意下さい。
(2). インフィールド及び2階観覧席での飲食は自由ですが、常に整理整頓を心がけ、ゴミの持ち帰りをお願いします。
(3). ドーム内に飲食売店はありません。飲料の自販機もありません。園内の六角食堂等を利用する場合は、園内への入場ゲートで、選手はゼッケンの提示、チーム関係者は関係者パスを提示して下さい。応援、見学者の園内入場は有料となります。
(4). 「ゆ~サロン」の利用は、選手はゼッケンの提示で割引料金(500円)、関係者は通常料金となります。
(5). ペットの入場はご遠慮ください。

  以上
 

[COMMUNIQUE No.2:2012.11.01]


1・女子ケイリン
 出場者が少ないため中止とする。

  以上
 

[COMMUNIQUE No.1:2012.10.15]


1.大会要項の「6.参加条件」の(2)定員 の変更
ケイリンの定員は予選4組×5~7名とする。

 以上